接合

真空ろう接

接合接合
概要
真空炉によるろう接です。フラックス等を使わないので、フラックス除去の工程が不要です。 高真空中のろう付けなので、着色がなく、清浄度の高いろう付けが可能です。 また、高寸法精度、高気密の積層接合が可能です。
特徴
  • 内部に液体、又は気体の複雑な流路を立体的に構成することが可能です
    接合2
    (上部電極板 切断面の拡大イラスト)
  • 同時に複数箇所の接合が可能です
  • ヘリウムリークレベルの低い、気密性の高い流路を製作できます
    接合3
  • 材料手配から、機械加工、接合、アノダイズ処理まで、弊社にて一貫して対応可能です。
用途
  • 半導体製造装置用上部電極板
  • 空圧機器部品
  • リニアモーターカーのヘリウム液化用熱交換器
  • マスフローコントローラー用部品
仕様
接合母材:ステンレス鋼、耐熱合金、鋼材、アルミニウム合金等の接合が可能です。
ワークサイズ:Ф400mm装置用部品まで製作可能です。
保有設備
加圧炉
大型真空炉

  • 真空熱処理も承っております。
    ※ 2009年10月 (株)東芝殿より、原子力関連部品の製造認定を取得しました。
  • 備考
    お問い合わせは下記営業部までお願い致します。
    【 お問い合わせ先 】 営業本部
    TEL: 03-6362-8851
    FAX: 03-5425-2440
    ページの先頭へ

    電子ビーム溶接

    接合
    概要
    電子ビーム溶接とは、真空中で電子ビームを発生させ、その電子ビームを溶接物に当てて金属を溶かして溶接する方法です。パワー密度が極めて高い為、溶融幅が狭く、深い溶け込みを得ることができます。また、真空中で溶接が行われるため、酸化、窒化等大気からの汚染がありません。
    特徴
    • 溶融幅が狭く、深い溶け込みを得ることができます
      電子ビーム溶接
    • 熱影響部が小さい為、溶接時の歪みを低く抑えることができます
    • 高融点金属の溶接や、熱伝導率の高い金属の溶接ができます
    • 高真空中で溶接する為、溶接部の酸化や窒化等がありません
    • 材料手配から、機械加工、接合、アノダイズ処理まで、弊社にて一貫して対応可能です
    用途
    • 高融点金属(タングステン、タンタル等)の溶接
    • 熱伝導率の高い金属(アルミニウム、銅等)の溶接
    • 異種金属の溶接
    仕様
    • 加速電圧:150kV
    • ビーム電流:100mA
    • ビーム出力:最大15kW
    • テーブル大きさ:400×420
    • 可動範囲:380(X)×380(Y)
    備考
    お問い合わせは下記営業部までお願い致します。
    【 お問い合わせ先 】 営業本部
    TEL: 03-6362-8851
    FAX: 03-5425-2440
    技術情報ページへ
    ページの先頭へ