伸線加工技術

伸線加工技術 伸線加工
概要
ワイヤの伸線・圧延加工や、クラッド積層化加工を得意としています。
特徴
メッキ処理した後での伸線・圧延加工では、メッキ表面層の繊維結晶化に伴う均一被膜性を保持させることができます。
用途
フリーアライメントコネクタや、半導体基板リード用・ダイオードリード、計測機器・各種センサ用等広く活用されております。
仕様
伸線加工においては極細線径φ0.02mm、圧延加工では厚み0.01mm×幅0.05mmを実現しております。
加工例
0.020Φ 黄銅ワイヤ(金メッキ) 0.035Φ プラチナワイヤ
0.020Φ 黄銅ワイヤ(金メッキ) 0.035Φ プラチナワイヤ
備考
お問い合わせは下記営業部までお願い致します。
【 お問い合わせ先 】 営業本部
TEL: 03-6362-8851
FAX: 03-5425-2440
技術情報ページへ
ページの先頭へ