クリーン研磨加工技術

内面研磨

内面研磨
研磨前 内面研磨
研磨後
概要
ステンレス細管内面を物理的な特殊研磨法により精密な研磨を致します。
特徴
  • 内面凹凸部の平滑化が可能
  • 高精度仕上げが可能
  • 特殊純水洗浄によるクリーンな内面仕上げが可能
仕様
表面粗さの改善例(ステンレス鋼)。
  • 内面研磨前 Rmax 1.0~5.0
  • 内面研磨後 Rmax 0.1~0.5
備考
お問い合わせは下記営業部までお願い致します。
【 お問い合わせ先 】 営業本部
TEL: 03-6362-8851
FAX: 03-5425-2440
ページの先頭へ

PSP加工

加工前→加工後
概要
PSP(Precision Surface Polishing)加工とは、加工表面層の欠陥を排除し、材料本来の耐久力を高めるものです。 プレス加工、機械加工等で生じた端面の微細バリを製品寸法を変化させず除去可能です。 物理的除去方法であり、薬品残留等による腐食がありません。
用途
  • 薄板の端面成形とそれによる疲労強さの確保
  • 端面凹凸部(加工表面層)へのコンタミネーション持ち込み排除
  • 板面の平滑化(圧延加工の表面荒さの改善)
  • 微細バリの除去

特徴

  • 内面凹凸部の平滑化が可能
  • 高精度仕上げが可能
  • 特殊純水洗浄によるクリーンな内面仕上げが可能
仕様
表面粗さの改善例(ステンレス鋼)。
  表面荒さRmax(μm)
材料 PSP加工前 PSP加工後
ステンレス 0.3~0.5 0.2~0.3
アルミ合金 1.0~3.0 0.9~1.0
備考
お問い合わせは下記営業部までお願い致します。
【 お問い合わせ先 】 営業本部
TEL: 03-6362-8851
FAX: 03-5425-2440
技術情報ページへ
ページの先頭へ